JUNGHANS
ユンハンス

JUNGHANS

最新技術と機能美を追求するユンハンス・スピリッツが息づく

 世界中の時計愛好家から「ザ・ジャーマンウォッチ」とも呼称されるJUNGHANSは、1861年、エアハルト・ユンハンスが、ドイツ南西部、シュヴァルツヴァルトで創業。名作として名高い「マックス・ビル」コレクションは、1962年に発表されました。ドイツの造形学校「バウハウス」で学んだマックス・ビルは、自身が手がけたキッチンタイマーを元にデザイン化されたものでした。

 1972年にはミュンヘンオリンピックで、ストップウォッチなどの公式サプライヤーに。1985年、世界最初の置き時計式電波時計を発売。1990年には、世界初の電波式腕時計”Mega 1″を発表。2007年には、「エアハルト・ユングハンス」ブランドでセイコーの機械式キャリバーを搭載したモデルを発売。

 「新しい技術力と機能美の追求」こそが、JUNGHANSの企業哲学。伝統的な価値観と常に先進を目指す技術力の融合は、いまもドイツで最も信頼のおけるブランドとして、審美眼を持つ世界中の人々に愛され続けています。

LUMINOX
ROSEMONT
VAGUE WATCH
FOSSIL
EARN SHOW
SKAGEN
Lee Cooper
FUTURE FUNK
ice watch
GUESS