体組成計

体組成計

健康なカラダづくりの基本

体組成とは、簡単に言うと「からだが何で出来ているか」ということです。この「何でできているか」を簡単に知る方法の一つとして、「生体電気インピーダンス法」を用いた体組成計での計測があります。からだを構成する組成分は大きく分けて「脂肪」「筋肉」「骨」「水分」になります。体重の他に、体脂肪率がはかれる機器を体脂肪計と呼び、加えて筋肉量や基礎代謝量、内臓脂肪レベル、推定骨量、体水分率など(機種によっては、この一部)の計測ができる機器を「体組成計」としています。脂肪が多すぎたり、筋肉が少なすぎたりと、体組成のバランスが悪いと生活習慣病や体調の乱れにつながります。たとえば、肥満や生活習慣病の予防・改善には、まず自分のからだの状態を「知る」ことが大切です。

マッサージ機
電動歯ブラシ
BIKE BOX
イヤメイト
TDK
BANDEL
万歩計ウォッチ
万歩計
血圧計
低周波治療器