万歩計

万歩計

“歩くこと”はいつでも、どこでも、誰でもできる運動

昭和40年の日本は高度経済成長期。人々は、摂取カロリーが増えているにも関わらず自動車やエスカレーターの普及により運動量が減少していました。
そこで“歩くこと”の重要性を唱えた「1日1万歩運動」を契機に万歩計1号機が
誕生しました。
それから、“歩くこと”は生活習慣病の予防・改善、消費カロリーによる
体脂肪のコントロール、運動能力の向上など健康・スポーツにとって最適であり、いつでも、どこでも、誰でもできる運動として広く定着しました。

電動歯ブラシ
BIKE BOX
低周波治療器
血圧計
万歩計ウォッチ
BANDEL
マッサージ機
イヤメイト
体組成計